牧口常三郎

一般

牧口常三郎

まきぐちつねさぶろう

創価学会初代会長

1871年6月6日新潟生まれ。

1928年日蓮大聖人仏法を知り、1930年に「創価教育学会」(創価学会の前身)を創立。仏法に基づく教育改革、生活革新運動を展開。

戦時中、宗教・思想の統制を図る軍部権力と対決。1943年治安維持法違反ならびに不敬罪容疑で検挙・投獄され、1944年11月18日獄死した。