スマートフォン用の表示で見る

牧之原市

地理

牧之原市

まきのはらし

平成17年10月11日に旧相良町と旧榛原町が合併し、「牧之原市」が誕生しました。

牧之原市

静岡県の中部地区の南に位置し、牧之原大茶園を背に、東に駿河湾を望む緑豊かな町。

面積/人口

111.41平方キロメートル/51,043人(男性:25,112人/女性25,931人)

市町村コード

22226-7

交通

東名高速道路「相良牧之原IC」と「御前崎港」、さらには平成21年春に開港を予定している「静岡空港」と、陸・海・空それぞれの玄関口を持つ。また、これらを繋ぐバイパス道路も現在建設中で、さらなる発展が期待されている。

観光

日本有数の海水浴場である静波海岸とさがらサンビーチがある。そのほかにも、四季折々の花や史跡などの名所がたくさんある。

お茶

日本有数の茶生産地として知られ、荒茶生産量では日本一のお茶処。

市の偉人

目次
  • 牧之原市とは
    • 牧之原市
    • 面積/人口
    • 市町村コード
    • 交通
    • 観光
    • お茶
    • 市の偉人