没骨法

アート

没骨法

もっこうほう

輪郭を描かず、色の濃淡だけで描く描画法。

レオナルド・ダ・ヴィンチも「スフマート」という、輪郭を描かずに指の腹を使って絶妙な独特の描画法を独自に開発している。