スマートフォン用の表示で見る

堀江由衣の天使のたまご

アニメ

堀江由衣の天使のたまご

ほりえゆいのてんしのたまご
  • 2002年10月スタート。長寿番組ながら、文化放送一地位の低い番組を自称する。
  • 番組特有の挨拶として「こんばんてん」合い言葉は「あなたのハートにエンジェルビーム!」
  • オープニングとエンディング曲は、岡崎律子・作の「Romantic Flight」「Angel 恋をした」

放送日時 

放送局放送曜日・時間
文化放送(1134kHz)(金)26:00〜26:30
ラジオ福島 (1458kHz) (日) 23:00〜23:30
北陸放送 (1107kHz)(日)22:30〜22:30

主なコーナー

:天たま占い部:

:天たま野球部:

:天たま探偵部:

理由無き挑戦
リスナーの無駄な頑張りを紹介するコーナー。
灰かぶり猫の仮面歌謡会
替え歌のコーナー。
名言王に私はなる
格言を言い換えるコーナー。
ミス・モノクロームの白黒つけておしまい
ミス・モノクロームに白黒つけてほしい事を募集するコーナー。

終了したコーナー

天たま軽音
ほっちゃんやスタッフがバンドを組み、リスナープロデューサーから意見を募集しながら活動する天たま3番目の部活動。バンド名は「黒薔薇保存会
カリスマ人生相談
人生相談のカリスマ(22歳)に変身した本人が、リスナーの悩みをカリスマ的に対応するコーナー。
サバイバル
いざというときに生き残るための知恵を募集するコーナー。なぜかクマの対処法が多かった。本人考案の番組で最初にできたコーナーだった。
ルームファイト
リスナー(と本人も含む)の部屋の散らかり具合を競うコーナー。
由衣様は…絶対!
由衣様が出すお題にリスナーが答え、本人が絶対的権限でその答を審査し正解を決めるコーナー。
天たま演劇部
リスナーにお題を出しシナリオを募集。それを演劇部員(ほっちゃんや番組スタッフなどで構成)が演じるコーナー。元々は「天たまポエム部」だった。
CMが明けたら
CM(というか曲)が明けたときに喋るセリフを、リスナーから募集するコーナー。
オッス!乙女塾
ほっちゃんを乙女にするためにリスナーから意見を募集し、それを実行するコーナー。

天たまの大まかな歴史

  • アリ乱入(第1回)
  • ラジオドラマエイケン」放送(第3回〜13回)
  • エンジェルビームの誕生(第8回)
  • 初:アポなしテレフォン(第20回)
  • オープニングとエンディングが現在の曲に(第32回)
  • スターチャイルドアワーになる(第39回)
  • アシスタントとして林原めぐみが出演(第53回)
  • アシスタントとして今度は神田朱未が出演(第54回)
  • 天たまハロウィン企画(第58回)
  • 鷲崎健が初ゲスト出演(第66回)
  • セクシー家庭教師課外授業(第73回)
  • 水樹奈々が初ゲスト出演(第80回)
  • angelaが初出演(第83回)
  • KATSUお兄様接待・ホリジェラ誕生(第86回)
  • BLドラマ企画(第98回)
  • 焼き肉屋から放送(第100回)
  • 101回記念プレゼント企画(第101回)
  • 沖縄話(第104回)
  • UNSCANDALメンバーのうち3人がゲスト出演(第108回)
  • リスナー見学(第110回)
  • 天たま絵描き歌(第111回)
  • 水樹奈々が再度登場しやさぐれ2TOPと称される(第114回)
  • ぐるぐる回る連発の由衣サンタアポなしテレフォン(第116回)
  • 再びUNSCANDAL(うち3人、1人は前回と別)がゲスト出演(第125回)
  • スターチャイルドアワーの冠が取れる(第131回)
  • 由衣様と奈々様は絶対!(第137回)
  • 150回記念アポなしテレフォン(第150回)
  • 神田朱未がバースデーアシスタント(第155回)
  • 再び由衣様と奈々様は絶対!(第162回)
  • 200回記念アポなしテレフォン(第200回)
  • 250回記念「黒薔薇保存会の天使の黒たまご」を放送(第250回)
  • 久々に新コーナーが設立(第287回)
  • 生天目仁美がゲスト初出演(第295回)
  • 300回記念公開録音を、東京名古屋神戸で開催。(第300、301回)
  • 文化放送の放送時間が、深夜12時30分から夜10時に変更。(第367回)