スマートフォン用の表示で見る

堀田正俊

社会

堀田正俊

ほったまさとし

日本の江戸時代の大名。江戸幕府老中大老上野安中藩主

貞享元年(1684年)8月28日に従叔父で若年寄美濃青野藩主稲葉正休江戸城内で刺殺された。発狂のためとされているが、大坂淀川の治水事業に関する意見対立による恨みの説や生類憐れみの令に反対したために殺されたとされる陰謀説もあった。