幌内線

地理

幌内線

ほろないせん

JR北海道地方交通線廃線

JR函館本線岩見沢から分岐。岩見沢三笠〜幾春別間と三笠〜幌内間(末期は貨物営業のみ)の二区間があった。

歴史は1882年の官営幌内鉄道まで遡る。のちに北海道炭礦鉄道譲渡されるも、1906年国有化

炭鉱の衰退に伴って輸送量が減少し、1987年に廃止・バス転換(北海道中央バス)された。

JR北海道としては初の廃止路線。