スマートフォン用の表示で見る

本因坊

ゲーム

本因坊

ほんいんぼう

本因坊とは、囲碁の棋戦の一つである本因坊戦に優勝した棋士に贈られるタイトル。

江戸時代囲碁家元4家の一つであった「本因坊家」にちなむ。

1938年、二十一世本因坊秀哉が引退した際、その名跡を日本棋院譲渡し、家元制から実力制に移行することとなり、1941年に第一期本因坊戦が開催され現在まで続いている。