本格ミステリ・フラッシュバック

本格ミステリ・フラッシュバック

(読書)
ほんかくみすてりふらっしゅばっく

東京創元社のミステリ専門誌「ミステリーズ!」の巻末連載。

新本格*1以前の本格ミステリを1957年*2から1987年*3で振り返り、作家毎にその著作を紹介している。最終的にはガイドブックになる予定。
市川尚吾・大川正人・千街晶之・戸田和光・葉山響・真中耕平・横井司ら7名の共同執筆。

*1:日本の新本格

*2:松本清張の『点と線』『眼の壁』

*3:綾辻行人の『十角館の殺人』

新着ブログ: 本格ミステリ・フラッシュバック