本間篤史

スポーツ

本間篤史

ほんまあつし

アマチュア野球選手。

右投左打、ポジションは外野手

1988年3月3日生まれ。北海道出身

中学時代は余市シニアに所属。

2004年、駒大苫小牧高校に進学。

2005年、2年次で林裕也、佐々木孝介?と共にクリーンアップを担い打撃を支え、甲子園連続優勝に貢献。

2006年、夏の甲子園では4番打者・主将を務め、チームを準優勝に導いた。

眼鏡をかけた風貌が監督の香田誉士史に似ている。

愛称は‘あっちゃん,ネットでは息子。