本多秋五

読書

本多秋五

ほんだしゅうご

文芸評論家。1908〜2001

愛知県出身。戦後間もなく同人誌近代文学」の創刊に参加。転向文学白樺派に関する評論を次々と発表し批評家としての地位を確立した。重厚な評論で知られ「物語戦後文学史」で毎日出版文化賞「古い記憶の井戸」(82年)で読売文学賞志賀直哉」(90年)で毎日芸術賞を受けた。