スマートフォン用の表示で見る

本多俊之

音楽

本多俊之

ほんだとしゆき

サックス奏者、(1957年4月 9日〜)

高校時代にシャープの前川元に師事。大学在学中の1978年に初のリ−ダ−アルバム「バ−ニング・ウェイヴ」を発表。以来、内外の著名ミュ−ジシャンと共演。日本を代表する、サックス奏者である。ビッグバンドでは84年に東京ユニオン「ビューテイーズ」に作品を提供。また85年に「6大学ビッグバンドコンサート」でアレンジを提供、LP化されている。

特にソプラノサックスの音色の美しさには定評があり、右に出る者はいない。既に26枚ものオリジナル・アルバムをリリースし、サウンドトラック・アルバムも多数リリース。デビュー以来、常にトップアーティストとして活動を続けている。また、東京芸術座での舞台『港町十三番地』に音楽・演奏だけでなく、役者としても出演。

代表作