本田錦一郎

読書

本田錦一郎

ほんだきんいちろう

英文学者。(1926−2007年1月2日)東京生まれ。1954年北大大学院英文学特別研究生修士課程)修了。北大教養部助教授、74年教授、81年同言語文化部教授、90年定年退官、名誉教授、北星学園大学教授。没後従四位瑞宝中綬章受勲。

編著書

  • 変革期の文学」編著.北海道大学図書刊行会,1976
  • 芸術のなかのヨーロッパ像」篠崎書林,1978.10
  • ぬばたま」小南武朗 近代文芸社,1982.8
  • アルノ河岸から ヨーロッパの原風景を旅する」篠崎書林,1985.4
  • 「T.S.エリオット研究序説」篠崎書林,1990.2.
  • 思想史としての文学 ダンテからベケットへの航跡」松柏社,1997.4
  • 近代英文学への招待 形而上派からモダニズムへ」編著.北星堂書店,1998.9.
  • ヨーロッパの文化・文芸とケルト 学問を野に放つ試み」松柏社,2004.6

翻訳