本田和子

読書

本田和子

ほんだますこ

児童文化、女性文化研究家。1931年新潟県生まれ。お茶の水女子大学家政学部卒業後、十文字女子短期大学助教授などを経て、 70年お茶の水女子大学家政学助教授に。教授、家政学部長を経て95年聖学院大学人文学部教授、 96年お茶の水女子大学名誉教授。2001年、お茶の水女子大学初の女性学長に就任。

子どもと女性とその周辺をユニークな視点から論じ続けている。『異文化としての子ども』 『変貌する子ども世界』など著書多数。