スマートフォン用の表示で見る

本輪西

地理

本輪西

もとわにし

JR室蘭本線に同名の駅がある。

JRAウインズ室蘭」最寄り駅。

駅付近にはJX日鉱日石エネルギーENEOS、旧・新日本石油)の石油精製工場があり、工場構内に向けて専用線が引かれているほか、この駅から石油類を積んだ貨物列車札幌旭川帯広方面に多数運行されている。

また、本輪西〜崎守間にある陣屋町貨物駅からは、室蘭本線とは別に海側(室蘭港・崎守埠頭)に向けて線路が分岐している(室蘭本線の切り替え前の旧線の一部である)。この線路の先には、製紙原料となる木材チップの積込基地があり、木材チップを積み込まれた貨車は萩野駅を経由して日本製紙(旧・大昭和製紙)白老工場まで輸送されていたが、チップ輸送のトラック化により2008年3月に貨物列車の設定が廃止された。

2012年になって、ミャンマー譲渡されるレール輸送車とタンク車の海運用積込基地に室蘭港(崎守埠頭)が使われることになり、2008年の木材チップ貨物列車廃止以来、実に4年ぶりに陣屋町貨物駅からの分岐線が使用されることになった。