魔界塔士SaGa からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

魔界塔士 Sa・Ga

まかいとうしさが

スクウェア(現スクウェア・エニックス)より1989年12月15日に発売されたゲームボーイRPG

サガシリーズの記念すべき第1作目。スクウェア初のミリオンセラーでもある。ファイナルファンタジーシリーズではないが、海外版では『FINAL FANTASY LEGEND』のタイトルで発売された。

概要

プレイヤーは冒険者となり、世界の中心に立つ塔の頂上に存在するという楽園を目指して、中世ヨーロッパ風の大陸世界から現代風の都市世界まで様々な世界を結ぶ塔を登りながら世界の秘密に迫って行く。

パーティメンバーは最大4人で、人間(男女)、エスパー(男女)、モンスターの3種族から主人公や仲間を選択する。キャラクターは経験値によるレベルアップの概念がなく、種族ごとに成長システムが異なっている。人間は武器・防具・アイテムを8個まで装備可能で、「ちからのもと」「すばやさのもと」「HP200」などの成長用アイテムを使用することで各種パラメータが成長していく。エスパーは8つの装備欄のうち、4つは人間と同じようにアイテム装備枠で、残りの4つが特殊能力の習得枠になっており、戦闘を繰り返すことで、ランダムに各種パラメータが上昇したり、「ほのお」「ヒーリング」など様々な特殊能力を習得できるようになっている。モンスターは戦闘後に倒したモンスターの「肉」を食べることで、様々なモンスターに変身して成長していく。

こうした斬新な成長システムや独特の世界観など、ファイナルファンタジーシリーズとは異なる魅力的な要素が詰め込まれている。また、最終ボスに対してあるアイテムが有効であることが、RPG史上ひとつの伝説となっている。

続編の『Sa・Ga2 秘宝伝説』『時空の覇者 Sa・Ga3 [完結編]』と合わせてゲームボーイ三部作と呼ばれている(ストーリ面での直接的な繋がりはない)。


2002年3月20日にはワンダースワンカラーリメイク版が発売された。グラフィックはモノクロ4階調から256色カラーとなり、モンスター、キャラクター、背景など全面的に描き直された。オリジナル版も収録されている。

また、2007年よりWSC版を元にした携帯電話アプリ版が配信されている。

主要スタッフ

関連商品

魔界塔士Sa・Ga

魔界塔士Sa・Ga

魔界塔士 サ・ガ WSC 【ワンダースワン】

魔界塔士 サ・ガ WSC 【ワンダースワン】

Sa・Ga 全曲集

Sa・Ga 全曲集