魔剣天翔

魔剣天翔

(読書)
まけんてんしょう

『魔剣天翔 ―Cockpit on Knife Edge―』
ミステリィ作家・森博嗣の著作。Vシリーズ第5作。

航空ショーでアクロバット演技中のパイロットが撃たれ、死んだ。航空機は2人乗り。パイロットが座っていたのは後部座席。しかし、撃たれたのは背中から。犯人は一緒に搭乗していた女性記者なのか? 衆人環視の中、成立した空中の完全密室。シリーズ最高難度の謎を、没落した名家の令嬢・瀬在丸紅子が解き明かす。

魔剣天翔 (講談社ノベルス) 魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge (講談社文庫)

新着ブログ: 魔剣天翔