魔女っ娘つくねちゃん

マンガ

魔女っ娘つくねちゃん

まじょっこつくねちゃん

作者:まがりひろあき

アッパーズKC

作者サイト→イッツフェイクだ!


ヤングマガジンアッパーズ連載のブラックなギャグ漫画

作者・まがりひろあきのデビュー作。

同誌休刊に合わせ、

続編となる「魔女っ娘つくねちゃん+」を月刊少年シリウスに連載(2006年4月号で終了)。

2006年5月よりシリウス公式HPにて

WEB漫画魔女っ娘つくねちゃんWEB」連載が開始され、

シリウス本誌にも不定期的に「魔女っ娘つくねちゃんWEB 出張版」が掲載されている。


StarChildによりOVAが制作され、DVD全6巻が発売されている。

動画サイト「ニコニコ動画」のベータ時代に

書き込みテスト用の動画にジャケットイラストが使われ、一部の層の注目を集めた。


作者が高校時代、ノートに描いていた落書き漫画がルーツ(作者サイトより)。

現在では削除されているが、同サイトで当時の漫画が掲載されていた。

それを見ると、連載時に使われていたネタの多くはこの頃作られた物だとわかる。


ストーリー

顔は可愛いが、やることは残酷で辛辣な魔女「つくねちゃん」を主人公としたギャグ漫画

周辺にいる「市長さん」や「神田君」などのサブキャラが毎回酷い目に遭う。

作者はキャラクターの使い捨てが大好きで、新キャラを出しては数コマで死に至らしめる。