魔法数

魔法数

(サイエンス)
まほうすう

素粒子物理学の用語。原子核が安定する陽子と中性子の個数のこと。魔法数である核種を魔法核と呼ぶ。1949年、マリア・ゲッパート=メイヤーとヨハネス・ハンス・イェンゼンによって発見された。