麻生太賀吉

一般

麻生太賀吉

あそうたかきち

明治44年(1911年)9月29日 - 昭和55年(1980年)12月2日)


日本の実業家、政治家麻生セメント会長。

吉田茂の女婿。やはり政治家麻生太郎は長男。麻生セメント社長の麻生泰は三男。鄂親王妃信子は三女。文芸評論家大井廣介麻生賀一郎)は従兄。明治天皇落胤を自称した画家橘天敬は、いとこの夫にあたる。