麻薬五法

社会

麻薬五法

まやくごほう

 麻薬五法とは、日本国内において禁止されている薬物と薬物犯罪行為を規定する法律のこと。

厚生労働省地方厚生局麻薬取締部はこの法律に基づき、任務を遂行する。

麻薬五法

麻薬及び向精神薬取締法

麻薬及び向精神薬取締法施行令

麻薬及び向精神薬取締法施行規則

■麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令

覚せい剤取締法

覚せい剤取締法施行令

覚せい剤取締法施行規則

覚せい剤原料を指定する政令

大麻取締法

大麻取締法施行規則

大麻取締法第二十二条の五の規定により地方厚生局長及び地方厚生支局長に委任する権限を定める省令

■あへん法

■あへん法施行令

■あへん法施行規則

■あへんの売渡価格を定める政令

■国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取法等の特例等に関する法律