スマートフォン用の表示で見る

幕内秀夫

幕内秀夫

まくうちひでお

 フーズ&ヘルス研究所代表。

帯津三敬病院、松柏堂医院などにおいて食事相談を担当。

学校給食子どもの健康を考える会の代表で、機関紙『おむすび通信』を発行。 


 1953年茨城県生まれ。東京農業大学栄養科卒業。管理栄養士

(学)誠心学園で栄養学の講師を務めるが、山梨県の長寿村を知り栄養教育に疑問をもち退職。以後、伝統食と民間食養方の研究をおこなう。日本列島を歩いての縦断や横断、また四国横断、能登半島一周などを重ねた末に、FOODは風土を提唱する。