幕末の三舟

幕末の三舟

(一般)
ばくまつのさんしゅう

幕末から明治時代初期にかけて活躍した江戸幕府の幕臣である勝海舟山岡鉄舟高橋泥舟の3名の総称である。江戸城無血開によって江戸を戦火から救った勝、山岡、高橋の名前にいずれも「舟」がつくことから、この3人を「幕末の三舟」と呼んでいる。