スマートフォン用の表示で見る

万国郵便連合

一般

万国郵便連合

ばんこくゆうびんれんごう

1874(明治7)年、国際的な郵便制度を確立させるために、スイスのベルンにて「一般郵便連合条約」が加盟22カ国で調印された。これが「万国郵便連合」(UPU=Universal Postal Union)の前身である。

日本が加盟したのは1877(明治10)年のことである。

これにより、加盟している世界各国との郵便物の相互交換が行われるようになった。

現在では国際連合における専門機関の一つである。


参考ページ