万字線

地理

万字線

まんじせん

北海道1985年まで存在していた国鉄ローカル線

室蘭本線の志文駅を起点に万字炭山駅までを結んでいた。

 開業は1914年と古く、万字炭田石炭の輸送を目的に開通したが、1976年に炭鉱が閉鎖され、貨物輸送が廃止されるともに沿線人口の流出が進み、廃止に追い込まれた。