スマートフォン用の表示で見る

万川集海

読書

万川集海

ばんせんしゅうかい

延宝4年(1676年)に伊賀国郷士で藤林長門守の子孫である藤林左武次保武が書いた22巻、別巻1からなる忍術兵法書である。