スマートフォン用の表示で見る

万歩書店

読書

万歩書店

まんぽしょてん

岡山チェーン店を展開する、郊外型古本屋

経営母体は、古紙回収業。そのため、ブックオフ系の新古本チェーンとは異なり、古い年代の本も多数あるのが特徴。

人に説明するのに困るようなスケールなのだが、「小学校の体育館があるでしょ。そこにすべて本が詰まっているところを想像してください」とでも言うといいか。これはけっしておおげさではない。とにかく、初めて足を踏み入れたときは、しばらく開いた口がふさがらない。しかも、多少の大小はあるが、岡山市周辺に6店舗を持つ。

岡崎武志「均一小僧の気まぐれ古書店紀行(第38回)」より


なお、稀覯書/ブランドについては、【アンティークウォーカー】というHPでweb販売も開始している。http://www.a-walker.co.jp/