スマートフォン用の表示で見る

万有製薬

サイエンス

万有製薬

ばんゆうせいやく

日本の製薬会社だった。

親会社の事業再編により、「MSD株式会社」となった。→ MSD

主に医療医薬品ワクチンの研究開発などを行っていた。

東京都千代田区に本社があった。

1915年にサルバルサン梅毒特効薬)の合成に成功し、萬有合資会社を創立。

1917年株式会社に改組し、萬有舎密株式会社に改称。

1925年萬有製薬株式会社に改称。

2000年に社名表記を「萬有」から「万有」に変更(登記上の商号は「萬有」のまま変わらず)。

2003年にアメリカの大手製薬会社メルクMerck & Co., Inc)の子会社となった。

2010年10月1日、メルクMerck & Co., Inc)傘下の「シェリング・プラウ日本法人と統合され「MSD株式会社」となる。