スマートフォン用の表示で見る

万里小路藤房

社会

万里小路藤房

までのこうじふじふさ

日本の鎌倉時代末から南北朝時代にかけての公卿万里小路宣房の子。

後醍醐天皇の側近として倒幕運動に参画し、建武政権では恩賞方上卿として活躍したが、政権失望して出家した。