慢性胃炎

サイエンス

慢性胃炎

まんせいいえん

病気

胃炎の一種。胃粘膜に慢性の炎症を呈するもの。

急性胃炎から進行したり、その他の原因によって起こる。胃もたれやげっぷ、鈍い胃の痛みなどが主な症状。

さらに表層性胃炎、萎縮性胃炎、肥厚性胃炎などに分類することができる。

ヘリコバクター・ピロリという菌が慢性胃炎の発生に大きく関わっているらしい。