満州拓殖公社

読書

満州拓殖公社

まんしゅうたくしょくこうしゃ

満洲国の開拓、開拓団の支援などをおこなった。大日本帝国国策特別会社。

1935年満洲国、南満洲鉄道、三井合名会社三菱合資会社の出資で設立された満洲拓殖株式会社を前身として1937年8月に設立され、1939年までに、1960万220ヘクタールの土地を確保し、開拓をおこなった。新規開拓は、そのうち151万6000ヘクタールを占める。