満川亀太郎

一般

満川亀太郎

みつかわかめたろう

満川 亀太郎(みつかわ かめたろう)。1888年1月18日〜1936年5月12日。大阪出身。

拓殖大学教授。日本のジャーナリストアジア学者・思想家

早稲田大学中退後、新聞記者を経て老壮会、さらに猶存社を結成しアジア主義に立脚した国家改造運動をすすめる。大川周明北一輝らをはじめとするアジア主義者や国家主義者や政界・官界・軍部だけではなく、社会主義者やデモクラットらとも幅広い親交をむすんだ。