スマートフォン用の表示で見る

民主改革連合

一般

民主改革連合

みんしゅかいかくれんごう

1993年から1998年まで活動していた日本の政党日本労働組合総連合会(連合)を基盤とした中道左派連合の会が前身。自由民主党から非自民勢力への政権交代を目標に活動し、1993年細川護熙内閣の非自民連立政権に参加した。参議院だけでなく一時は衆議院にも議席を持っていた。1998年に民主党に合流し解党した。