民主自由党

社会

民主自由党

みんしゅじゆうとう

かつてあった日本の政党1948年民主クラブと当時野党であった日本自由党とが合同して結成された。その後、1950年3月に民主党連立派と合流し、自由党を結成した。