スマートフォン用の表示で見る

眠れる美女

映画

眠れる美女

ねむれるびじょ

Das Haus der schlafenden Schönen (a.k.a.: House of the Sleeping Beauties)

  • 2005年|ドイツ|カラー|103分|画面比:2.35:1|映倫:R-18|配給:ツイン、ワコー

スタッフ

  • 監督&脚本:ヴァディム・グロウナ?
  • 製作:ヴァディム・グロウナ?、レイモンド・タラバイ?
  • 原作:川端康成眠れる美女
  • 撮影監督:シーロ・カペラッリ?
  • 美術:ペーター・ヴェーバー?
  • 衣装:ルーツィェ・ベイツ?
  • メイク:イェカタリーナ・エルテル?
  • 音響:トーマス・クノップ?
  • 音楽:ニコラウス・グロウナ?、ジギー・ミュラー?

キャスト

  • ヴァディム・グロウナ?
  • アンゲラ・ヴィンクラー?
  • マクシミリアン・シェル?
  • ビロル・ユーネル?
  • モナ・グラス?
  • マリーナ・ヴァイス?
  • ベンヤミン・チャブック?
  • ペーター・ルッパ?

概要

 川端康成の同名小説を、ドイツ人俳優ヴァディム・グロウナが監督・主演で映画化した官能ミステリー。一糸まとわぬ姿で眠りに落ちている美女と一夜をともにできる謎めいた娼館の虜となってしまった老人の頽廃と悲哀をエロティックかつミステリアスに綴る。

 初老の実業家エドモンドは、15年前、妻と娘を自動車事故で亡くして以来、孤独と絶望の日々を送っていた。そんなエドモンドに対し、友人のコーギがある館を勧める。老齢の男性たちが通うその館は、薬か何かで深く眠らされた美少女が全裸でベッドに横たわり、客と一夜を共にするのだった。初めてのエドモンドは、ミステリアスなマダムに案内され、美少女の眠る部屋へと通される。そして、白い肌をさらして眠り続ける少女に寄り添い陶酔の一夜を過ごすエドモンドだったが…。

(allcinemaより)