夢幻の心臓

ゲーム

夢幻の心臓

むげんのしんぞう

クリスタルソフトより1984年に発売されたPC用コンピュータRPG

戦いに敗れ、死の間際に神を呪った主人公は、天国でも地獄でもない夢幻界に落とされてしまう。夢幻界の秘密、その世界のどこかにあるという秘宝「夢幻の心臓」を求めて冒険するというファンタジーRPG。『ウルティマ』のような見下ろし視点の2Dフィールドマップ、『ウィザードリィ』のような対面型コマンドバトルを採用している。

続編として1985年に『夢幻の心臓II』、1990年に『夢幻の心臓III』が発売された。

ドラゴンスレイヤーシリーズ、ハイドライドシリーズとともに、三大国産パソコンRPGの一つとされ、『ドラゴンクエスト』にも影響を与えた。