スマートフォン用の表示で見る

夢幻魔実也

マンガ

夢幻魔実也

むげんまみや

高橋葉介の代表作[夢幻紳士]の主人公で、戦前の帝都を舞台に活躍する探偵。

つばの大きな黒い高山帽に黒いスーツ、黒い外套を着ている。

20年近くに渡って描き続けられており、シリーズ化している。

  1. マンガ少年版(全1巻):魔実也12才位。超能力を持ち、強引に事件を解決していく小生意気な少年。
  2. キャプテン版(全10巻):魔実也15才位。超能力は持たず、いきあたりばったりに事件を解決していく元気な少年。父は指名手配の強盗で母はお金持ちのお嬢様。叔母は悪の組織のボス。
  3. 怪奇編(全3巻):魔実也20代前半。人に見えない魔物を見る事ができる。扱う事件もこの世の物ではない。シリーズ中1番冷たくて怖い魔実也。
  4. 外伝(全3巻):魔実也20代半ば。強力な力を持ち魔物と対決する。下宿生活していたり、人(友人)との関わりが多いので人間らしさを感じる。
  5. ミステリマガジン篇(全3巻):魔実也?才。夢を渡り歩く実体を持たない影。穏やかで優しい。

          

1、2&3はそれぞれ別人である事を作者が公言している。

4&5はたぶん3の延長線上。