スマートフォン用の表示で見る

夢窓疎石

読書

夢窓疎石

むそうそせき

(道号が夢窓、法諱が疎石、建治元年(1275年) - 観応2年/正平6年9月30日(1351年10月20日))

鎌倉時代末から南北朝時代室町時代初期にかけての臨済宗の禅僧。七朝帝師。父は佐々木朝綱、母は平政村(北条政村か?)の娘。