無活用ラテン語

一般

無活用ラテン語

むかつようらてんご

Latino sine flexione

ジュゼッペ・ペアノが1903年に考案した人工言語

古典ラテン語から活用を除いたもの。

円城塔の小説「道化師の蝶」には、無活用ラテン語で記された小説『猫の下で読むに限る』が登場する。

no title