スマートフォン用の表示で見る

無限責任

一般

無限責任

むげんせきにん

負う債務が無制限

会社が負っている債務を社員がその個人として無制限に負うこと。

会社法の文脈で使われる。


債務を負う者が無制限

責任を負っている主体が多数存在することにより、1人あたりの責任が殆ど無視できる状態。

"みんな"という単語に象徴される。

「無限責任=無責任」

養老孟司 脳の冒険