スマートフォン用の表示で見る

無担保コール翌日物

一般

無担保コール翌日物

むたんぽこーるよくじつもの

無担保コール翌日物無担保コールO/N物)とは日本の短期金利の1つで、正式には「無担保コールレート翌日物」もしくは「無担保コールレート・オーバーナイト物」という。日本の金融機関が1年以下の短期資金のやり取りを行うコール市場において、約定した翌日に返済を行う際の金利のことを指す。

2013年3月までは、日本銀行金融政策によって誘導目標が決定され、金利が決定されていたが、2013年4月に「量的・質的金融緩和」が導入されたことに伴い、短期金融市場調節の操作対象が「無担保コール翌日物」から「マネタリーベース」に変更された。