スマートフォン用の表示で見る

無着成恭

一般

無着成恭

むちゃくせいきょう

1927年(昭和 2年)  山形県 沢泉寺に生まれる。

1948年(昭和23年)教職に就いてから1983年(昭和58年)に退職するまでの35年間

1951年「山びこ学校」(現・角川文庫刊)、’70年「続・山びこ学校」(むぎ書房刊)、’82年

「詩の授業」(太郎次郎社刊)などの実践を公刊する。

それらは、戦後民主教育のシンボルとして評価されている。(他に著書多数)

子供電話相談室が有名。

現在、千葉県香取郡多古町・福泉寺住職。点数だけで評価しない会(点廃連)の会長として

ラジオ、電話などによる教育相談、仏教相談に携わるほか難民救済活動に参加している。

第一回斉藤茂吉文化賞受賞(1955年)、第三回正力松太郎賞受賞(1979年)