無認可共済

一般

無認可共済

むにんかきょうさい

日本にある共済のうち、根拠法や監督官庁が無い共済のことを指す。2005年7月の保険業法改正により無認可共済保険業 (免許)、少額短期保険業(登録)、特定保険業 (届出) のいずれかに移行され、保険業の免許等が不要とされる例を除き制度上は消滅した。また、特定保険業も2008年3月31日迄の時限措置であり、特定保険業共済は本格的に保険業に進出するか廃業するかしている。