スマートフォン用の表示で見る

名古屋国際女子マラソン

スポーツ

名古屋国際女子マラソン

なごやこくさいじょしまらそん

愛知県名古屋市1980年から2010年まで毎年3月に開催されていた国際女子マラソン大会

横浜国際女子マラソン大阪国際女子マラソンとともに、夏季オリンピック世界陸上競技選手権大会アジア競技大会の女子マラソン代表選考レースを兼ねて実施された。

コースは名古屋市瑞穂公園陸上競技場発着、名古屋城を周回する42.195km。ほぼ平坦な道が続くが、伊吹おろしと呼ばれる強風が選手を悩ませることもある。

主催は日本陸上競技連盟中日新聞社

テレビ中継は東海テレビがキー局となりフジテレビ全国ネットで放送されていた。


2011年3月13日に開催予定だった第32回大会は、「東日本大震災」の影響を考慮し中止された。

2012年からは、エリート選手のみならず一般市民も参加する「名古屋ウィメンズマラソン」として開催される。