スマートフォン用の表示で見る

名古屋線

地理

名古屋線

なごやせん

近鉄の路線の一つである。近鉄名古屋駅伊勢中川駅 間 78.8km

名古屋から三重県北部〜中部を結ぶ幹線路線。

名古屋近郊の通勤通学路線であるとともに、名古屋大阪伊勢を結ぶ特急列車のルートでもある。

駅と接続路線

駅名読み
“きんてつ”“えき”は略
急行接続路線
近鉄名古屋駅なごや東海道新幹線JR東海道線中央西線関西線
名鉄名古屋本線犬山線
名古屋市営地下鉄東山線桜通線あおなみ線
米野駅こめの-
黄金駅こがね-
烏森駅かすもり-
近鉄八田駅はった-
伏屋駅ふしや-
戸田駅とだ-
近鉄蟹江駅かにえ-
富吉駅とみよし-
佐古木駅さこぎ-
近鉄弥富駅やとみ-
近鉄長島駅ながしま-
桑名駅くわなJR関西線養老鉄道三岐鉄道北勢線西桑名駅
益生駅ますお-
伊勢朝日駅いせあさひ-
川越富洲原駅かわごえとみすはら-
近鉄富田駅とみだ三岐鉄道三岐線
霞ヶ浦駅かすみがうら-
阿倉川駅あくらがわ-
川原町駅かわらまち-
近鉄四日市駅よっかいち湯の山線内部・八王子線
新正駅しんしょう-
海山道駅みやまど-
塩浜駅しおはま-
北楠駅きたくす-
楠駅くす-
長太ノ浦駅ながたのうら-
箕田駅みのた-
伊勢若松駅いせわかまつ鈴鹿線
千代崎駅ちよざき-
白子駅しろこ-
鼓ヶ浦駅つづみがうら-
磯山駅いそやま-
千里駅せんり-
豊津上野駅とよつうえの-
白塚駅しらつか-
高田本山駅たかだほんざん-
江戸橋駅えどばし-
津駅JR紀勢線伊勢鉄道
津新町駅つしんまち-
南が丘駅みなみがおか-
久居駅ひさい-
桃園駅ももぞの-
伊勢中川駅いせなかがわ大阪線山田線

運行形態

日中は特急のほかに、急行名古屋松阪宇治山田間に20分間隔で、準急名古屋四日市間で1本/h設定されている。普通は名古屋〜富吉・四日市・白塚・伊勢中川間の系統と、白塚〜賢島間の系統(ワンマン運転)に分かれる。

種別

特急

特急

停車駅は、津駅である。伊勢中川駅には停車しない。大阪難波駅発着の名阪甲特急アーバンライナー車両で運転される。アーバンライナーネクストとアーバンライナープラスがある。また、賢島駅発着の名伊甲特急もある。

特急

停車駅は、桑名駅近鉄四日市駅白子駅津駅である。朝夕に久居駅に停車する列車もある。大阪難波駅大阪上本町駅発着の名阪乙特急賢島駅鳥羽駅宇治山田駅など発着の名伊乙特急がある。主に一般特急車両が使われる。アーバンライナー車両や伊勢志摩ライナー編成なども使われる。

観光特急しまかぜ

停車駅は、近鉄四日市駅である。50000系車両が用いられる。

急行

停車駅は、近鉄蟹江駅近鉄弥富駅桑名駅近鉄富田駅近鉄四日市駅塩浜駅伊勢若松駅白子駅江戸橋駅津駅津新町駅久居駅である。

準急

停車駅は、近鉄蟹江駅からの各駅である。

ダイヤ

昼間時間帯

名阪甲特急

近鉄名古屋駅大阪難波駅間。1時間に1本。近鉄名古屋駅を毎時0分に発車する。

名阪乙特急

近鉄名古屋駅大阪難波駅間。1時間に1本。近鉄名古屋駅を毎時30分に発車する。

観光特急しまかぜ

近鉄名古屋駅賢島駅間。概ね週6日1往復運転される。

名伊乙特急

近鉄名古屋駅賢島駅間に1時間に1本。近鉄名古屋駅鳥羽駅宇治山田駅間に1時間に1本運転される。

急行

20分間隔で運転される。近鉄名古屋駅宇治山田駅(五十鈴川駅)間に1時間に1本、近鉄名古屋駅松阪駅間に1時間に2本運転される。


リスト::鉄道路線

名古屋線
目次