名古屋第二環状自動車道

地理

名古屋第二環状自動車道

なごやだいにかんじょうじどうしゃどう

名古屋第二環状自動車道(NAGOYA-DAINI-KANJO EXPRESSWAY)は、中日本高速道路株式会社が運営する高速道路高速自動車国道)。「名二環(めいにかん、MEI-NIKAN EXPWY)」とも略す。

当初、名古屋IC・高針JCT-名古屋西JCT間は東名阪自動車道として開通していたが、名古屋JCTにて伊勢湾岸自動車道と接続する際、東名阪自動車道のままだと豊田静岡方面から伊勢京都方面に向かう車が誤って進入する恐れがあるということで、2011年3月20日に道路名称を変更し、新規区間も含めて名古屋第二環状自動車道とした。

もともとは名古屋高速道路として計画されていたため、最高速度は60km/hに規制されている。