スマートフォン用の表示で見る

名胡桃城

地理

名胡桃城

なぐるみじょう

戦国時代上野国利根郡群馬県利根郡みなかみ町)にあった城。現在の城址は、天正七年に真田昌幸によって築城されたものといわれる。

天正17年に北条氏沼田城代となった猪俣邦憲により奪取される。これが惣無事令に反したとして、豊臣秀吉による小田原征伐のきっかけとなった城である。

北条氏滅亡後に廃城した。