名鉄4000系

地理

名鉄4000系

めいてつよんせんけい

名古屋鉄道の一般型車両。2007年デビュー。

瀬戸線6000系・6600系・6750系の置き換えを目的に投入された瀬戸線用車両で、性能や内装は3150系などに準じるが、車内表示器が液晶式になっている。瀬戸線用なので自動放送装置も装備する。

車体はステンレス製だが、本線系のステンレス車と比べ、角張った外観をしている。

2013年6月現在、4両編成14本が在籍している。