明宝ハム

明宝ハム

めいほうはむ

岐阜県郡上市明宝気良にある明宝特産物加工株式会社が製造するハムのこと。

歴史

  • 1953年昭和28年)、当時の奥明方農協加工所でハムの製造が開始される。当時の名前は「明方ハム」。
  • 1980年(昭和55年)、NHKテレビで放送されたことをきっかけに全国で名声を高め、生産量を伸ばす。売れ行きに生産が追いつかず、「幻のハム」と呼ばれるようになる。
  • 需要があるにもかかわらずハムの増産をしようとしない農協の対応を受けて、1988年(昭和63年第3セクターハム製造販売会社『明方特産物加工株式会社』が設立される。明方ハムの製法をうけついだ「明方の宝」になるようと願いがこめられて、ハムの名前は「明宝ハム」となった。

明宝ハム (360g) 明宝特産物加工(株)

明宝ハム (360g) 明宝特産物加工(株)