明法道

社会

明法道

みょうぼうどう

日本の律令制の時代に設置された官僚育成機関である大学寮において、律令法(法学)を講義した学科のこと。