スマートフォン用の表示で見る

明六社

一般

明六社

めいろくしゃ

 1873年?(明治6年)に森有礼設立した、日本初の学術団体。

 福沢諭吉西周西村茂樹津田真道中村正直加藤弘之箕作秋坪杉亨二箕作麟祥森有礼の10名が創立社員。

 機関紙は「明六雑誌」。明六社に集まった知識人は、西洋の社会制度や学術を紹介し、人民の気風を改造することを目指した。